016919

学校の冬休みの宿題などで出される、書き初めの四字熟語。

お題として、今年の目標や新年の抱負を書くことが多いと思いますが、どんな言葉にしようか迷ってしまいますよね。
中には、もうすぐ受験で、その決意を文字で表したいという受験生もいるでしょう。

そこで今回は、目標や抱負におすすめの四文字熟語を中心にまとめてみました。

ぜひ、いい言葉を見つけて書初めに挑んでいただければと思います^^

TOPICS
  • 今年の目標や抱負にいい言葉
  • 書き初めにかっこいい言葉
  • 比較的簡単で書きやすい字は?
  • 受験生にもおすすめの四字熟語
スポンサードリンク

書き初めの四字熟語で今年の目標

それでは早速、今年の目標や新年の抱負にいい言葉を見ていきましょう。

 

●一生懸命(いっしょうけんめい)

命がけでものごとにあたること。全力で努力すること。
一所懸命から変化した言葉。

…勉強も運動も、何事にも一生懸命に取り組むことが大切ですね。

 

●一所懸命(いっしょけんめい)

本気になって必死でやる。命がけで物事にあたること。

…夢や目標に向けて一所懸命に努力する姿はステキです。

 

●一致団結(いっちだんけつ)

多くの人が一つの目的のためにまとまること。皆で力を合わせて物事を進めて行くさま。

…行事などではクラスの皆と一致団結、協力して頑張りましょう。

 

●七転八起(しちてんはっき)

何度失敗しても、くじけることなく立ち上がって努力すること。
七転び八起き(ななころびやおき)。

…くじけそうになっても、あきらめない心を持ちたいですね。

 

●初志貫徹(しょしかんてつ)

思い立ったときの最初の気持ち・志を、最後まで貫き通すこと。

…初めに心に決めたことは、くじけず最後までやり通す。これがなかなか難しい^^;

 

●温故知新(おんこちしん)

過去の出来事や古典を調べて、そこから新しい知識や発見をすること。

…行き詰まった時には、過去の振り返りが大切です。

 

●正正堂堂(せいせいどうどう)

行動や態度が正しく立派なさま。卑怯な手段をとらないこと。
「正々堂々」とも。

…スポーツや勝負事では正々堂々と戦うべきですよね。

 

●文武両道(ぶんぶりょうどう)

学問と武道の意。また、その両方にすぐれていること。

…勉強も運動もできるのってやっぱりステキです。

 

●切磋琢磨(せっさたくま)

学問や道徳に励み、いっそう磨き上げること。
また、仲間同士が互いに競い合い励ましあって、共に向上すること。

…友人でありライバルでもある存在がいると、一緒に高めあっていけますよね。

 

●一視同仁(いっしどうじん)

差別やえこひいきなどをせず、すべての人を平等に愛すること。
だれかれの区別なく同じように人と接すること。

…どんな人にも思いやりをもって接しましょう。

 

●首尾一貫(しゅびいっかん)

始めから終わりまで、方針や態度などを変えることなく貫いている事。
初めと終わりで矛盾しないこと。

…初志貫徹と似ていますね。新年の抱負はもちろん、座右の銘としても○。


スポンサードリンク

書き初めにかっこいい言葉

次は、管理人が独断と偏見で選んだかっこいい四字熟語を集めてみました。

 

●一刀両断(いっとうりょうだん)

一振りで真っ二つに切ってしまう事から、
物事をためらわずにきっぱり決断すること。決断が速くあざやかに物事を処理すること。

…特に優柔不断になりがちな人にはおすすめです。

 

●忍之一字(にんのいちじ)

物事を成し遂げるには、忍耐強くすすめることが一番大切だということ。
「忍」は忍耐という意味。

…忍という文字に忍者を想像したのは管理人だけではないはず。

 

●勇猛果敢(ゆうもうかかん)

勇ましく強いさま。強い決断力・実行力をもって物事に取り組むさま。

…何事にも勇猛果敢に挑戦していきたいですね。

 

●風林火山(ふうりんかざん)

戦いにおける四つの心構え。その時機に応じて柔軟な動き方をし、適切な行動をすること。

…武田信玄が旗に書いたことで有名ですよね。

 

●図南之翼(となんのつばさ)

南の方へ飛ぼうとしている鵬(おおとり)の翼という意味から、遠く離れた地で大きなことを成そうとすることのたとえ。

…何か大きな事業を計画している人、遠征を試みようという人に。

 

書き初めで書きやすい字 おすすめは?

102308

次は、比較的画数が少なくて簡単な漢字が使われた四字熟語です。

 

●一心不乱(いっしんふらん)

一つの事に集中して他のことに心を乱されない事。必死にものごとに取り組む様子。

 

●一心同体(いっしんどうたい)

二人または多くの人が心を一つにして、まるで一人の人のように固く結びつくこと。

 

●知行合一(ちこうごういつ)

知識と行為は一体であるということ。知るためには実践も大事だということ。

 

●一言之信(いちげんのしん)

言ったことは必ず守ること。
たった一言でも、いったん口に出したからには、最後まで守り通すこと。

 

●有言実行(ゆうげんじっこう)

口にしたことは、何が何でも成し遂げるということ。

 

●日進月歩(にっしんげっぽ)

日ごと月ごとに、たえず進歩すること。途切れなく着実に向上すること。

 

書き初め四字熟語で受験生にぴったりの言葉

最後に、受験にのぞむ人におすすめの文字をピックアップしてみましょう。
上で紹介したものと重なる言葉は、意味の説明を省いています。

 

●一生懸命(いっしょうけんめい)

 

●一所懸命(いっしょけんめい)

 

●一意専心(いちいせんしん)

他のことに心を動かされず、ひたすら一つの事に心を集中すること。熱心に専念すること。

…テレビや漫画などの誘惑に負けずに集中しましょう。

 

●初志貫徹(しょしかんてつ)

 

●切磋琢磨(せっさたくま)

 

●一寸光陰(いっすんこういん)

ごくわずかな時間のこと。
ほんのわずかな時間も無駄にしてはいけないという戒めの文言。

…ちょっとしたスキマ時間も勉強にあてると、ちりも積もって大きな差になりますね。

 

●一心不乱(いっしんふらん)

 

●不眠不休(ふみんふきゅう)

何日も幾晩も休むことなく、精一杯努力を続けること。眠らず休まず頑張るということ。

…これくらいの気持ちで頑張る!という決意は良いでしょう。でも、本当に眠らないのはダメですよ。

 

さいごに

いかがだったでしょうか?

今回のまとめで、書き初めの手本になる良い言葉が見つかることを願っています。

ぜひ新年の決意を筆にのせて、良い作品にしてくださいね。

スポンサードリンク