d5b0c682dfde6374734eb0ee926e812b_s

紫外線が気になる季節

外に出かける時はしっかり対策しているけれど、
家にいるときは何もしていない人も多いかと思います。

ですが紫外線は屋外だけでなく、屋内でも浴びているのです。

スポンサードリンク

紫外線は室内でも窓から入る?

紫外線は窓ガラスを通り越して入ってきます。
量は多少減りますが、それでも確実に入ってきます。

窓から直射日光が入ってくる場合はもちろんですが、
たとえ直射日光は無くても、曇りの日でさえも
紫外線は窓から部屋に届いています。

ちなみに蛍光灯からも微量の紫外線が出ています。

このように、室内にいても紫外線は浴びているのです。

 

紫外線は屋内でも対策が必要?

屋内でも紫外線を浴びているとなると、
それを防ぐために対策しなければと思いますよね。

ですが、あまり紫外線に対して過敏になりすぎると、
逆に紫外線不足になって健康を害する可能性があります。

スポンサードリンク

紫外線には実は健康に良い面もあります。
健康に欠かせないビタミンDを生成したり、
殺菌作用や血行・新陳代謝の促進などなど。

ですので、あまり過敏になりすぎることなく
適度に浴びるのは良いことなのです。

対策をするとしたら、紫外線の強い時期に
室内でも窓際近くで長時間過ごす場合などでしょうか。

 

室内の紫外線を防止するには

窓からの紫外線を防ぐには、
窓ガラスにUVカットフィルムを貼ったり、
遮光カーテンを取り付ける方法があります。

窓ガラスに貼る紫外線をカットするフィルムは
本当に色々出ていますし、ガラス飛散防止効果も
あったりするので安心です。

遮光カーテンは、光を遮る遮光率によって1級から3級まであり、
1級が最も遮光率が高くなっています。もちろん紫外線もカットします。

レースカーテンの中にも、紫外線カット率の高いものがあるようです。

 

まとめ

紫外線は悪い面が多く、外出時などUVカットは必要ですが、
屋内でも全く浴びないというのも健康に良くありません。

浴びすぎはもちろんダメですが、
紫外線と上手に付き合っていくという意識が大切なんだと思います。

 

スポンサードリンク