b5e6afb7c64ebc9da186f4ca41390c3a_s

お祭りや夕涼み会など、
子供に浴衣や甚平を着せる機会がありますよね。

そんな時、上はバッチリでも
足元は何を履かせれば…と迷う方も多いかと思います。

 

スポンサードリンク

 

子供が浴衣や甚平の時の足元はどうする?

甚平や浴衣に合う履物といえば、下駄や草履などですが、
まだ小さい子だと、履きにくかったり、
すぐに足が痛くなったりするんですよね。

それに、下駄や草履は普段なかなか履く機会が無いですし
すぐサイズが合わなくなって、何だかもったいない気もします。

それよりは、浴衣や甚平に合うもので、
なるべく履き心地の良いものを選ぶというのがおすすめです。

スポンサードリンク

 

浴衣や甚平の子供に普段の靴はアリ?

普段履いているスニーカーなどの靴なら、
子供も履きなれているし
中には、スニーカー以外持っていないという場合も
あるかもしれませんね。

普段から慣れていて、歩きやすさを重視するなら
スニーカーもありでしょう。

ただ、周りから浮いてしまう可能性も考えると、
浴衣や甚平に合うような色のサンダルのほうがおすすめです。

下駄などは、やはり特別な時にしか履きませんが、
サンダルなら普段から使えますし、何より楽です。
なるべく脱げにくいものが良いですね。

 

浴衣や甚平の履き物は子供が過ごしやすいように

それでも、子供が下駄のほうが良いと言ったり、
写真をきちんとした感じで撮りたいという場合もあるかもしれません。

そんな時は、サンダルと下駄の両方を用意して、
いつでも履き替えられるようにしておく手もあります。

そうすれば、下駄などで足が痛くなったとしても
サンダルとすぐに替えられます。

 

まとめ

いかがでしたか?

せっかくの普段とは違った格好のイベントで、
歩きにくかったり痛がっていたら楽しめませんよね。

歩きやすくて脱げにくいものを選んであげましょう。

スポンサードリンク