8d62bbc2f16a4fc38d871c264a098998_s

夏には、内側からも暑さ対策ということで、
体のほてりを取る食べ物を積極的に取り入れるようにして
暑い夏を乗り越えたいですね。

ここでは、そんな体を冷ますのに効果的な野菜や果物、
その他の食材をご紹介します。

 

スポンサードリンク

夏の暑さ対策としての食べ物

食材には、

  • 身体を冷ます効果がある 涼性・寒性 のもの
  • 身体を温める 温性・熱性 のもの
  • どちらでもない 平性 のもの

があります。

涼性・寒性の食材は、食べることで身体の熱を冷ましてくれるほか、
身体に良くないものを解毒し、排出を促してくれる効果があります。

 

身体を冷ますのに良い、涼性・寒性の食べ物を見分けるポイントとしては、

  • 夏場に収穫されるもの
  • 暑い国で栽培され、収穫されるもの
  • 暑い国でよく好んで食べられているもの
  • 色が白っぽいもの

といったことが挙げられます。

こうした食材をうまく食事に取り入れることで、
熱がこもった体をクールダウンすることができるんですね。

スポンサードリンク

 

体を冷やす野菜は?

それでは、ここで具体的な食材を挙げていきます。

体を冷ましてくれる野菜や果物には、以下のものがあります。

※リンクのある野菜は個別に詳細記事があります

【野菜】
【果物】
  • スイカ
  • メロン
  • バナナ
  • ナシ
  • キウイ   など

 

体を冷やす食べ物は?

その他、体を冷ましてくれる食材は次のようなものがあります。

  • 白米
  • 豆腐
  • こんにゃく
  • わかめ
  • 昆布
  • 海苔
  • シジミ
  • アサリ
  • そば
  • 緑茶
  • 精製塩
  • 白砂糖
  • ラード   など

 

まとめ

身体に熱がこもって、クールダウンしたい時には
涼性・寒性の食材を摂ることが効果的です。

反対に、クーラーなどで冷えてしまった時などに
身体を温めたい場合は、温性・熱性の食材を積極的に摂るようにします。

体を温める温性・熱性の食材についてはこちらの記事に詳しく書いています。

体が冷えたら対策にこんな食べ物で温まろう!

こうした食材をうまく取り入れて、暑い夏を乗り切りましょう。

 

スポンサードリンク