1764d21e13426f5765d2b2892b4c1105_s

暑い夏には、暑さ対策は気をつけているものの、
クーラーや冷たい食べ物・飲み物によって
知らないうちに冷えすぎていることもしばしばです。

ここでは、そんな時に積極的に摂りたい
体を温かくする野菜や果物、その他の食材をご紹介します。

 

スポンサードリンク

 

夏バテの原因は 冷え もある

夏バテは、暑さによる疲労や体力の低下だけでなく、

冷房によって体が冷えすぎること、
屋外と室内の温度差が激しいことによるストレス、
そして汗をかかないような生活習慣によって「汗かき下手」になること

といったことが実は主な原因になっているのです。

夏バテは身体が冷えすぎてもなるんですね。

 

夏の冷え対策をしよう

体の冷えによる夏バテを防ぐためには、夏でも冷え対策が必要になってきます。

夏バテにならないための冷え対策については

こちらの記事 ⇒夏バテの原因にもなる冷えすぎは良くないので対策が必要

にも書いていますが、体の冷えを自覚し、よく温めることが大切です。

 

夏の冷えを解消する食べ物

食材には、体を温める効果のある「温性・熱性」のもの
体を冷ます「涼性・寒性」のもの
どちらでもない「平性」のものがあります。

 

温性・熱性の食材は、食べることで内臓を温め、消化機能を高めるほか、
全身を温めて滋養を高めてくれる効果があります。

クーラーで冷えてしまった時や、寝冷えが気になる時、
夏風邪のひき始めであまり熱が高くない時にはぜひ食べたいものです。

スポンサードリンク

 

温性・熱性の食材を見分けるためのポイントとしては、

  • 冬に旬を迎えるもの
  • 寒い地方で栽培され、収穫されるもの
  • 寒い国でよく好んで食べられているもの
  • 色の黒っぽいもの

などがあります。

 

それでは、具体的な食材を挙げていきます。

※リンクのある野菜は個別に詳細記事があります

【野菜】

  • かぼちゃ
  • ネギ
  • しょうが
  • しそ
  • かぶ
  • ニラ
  • パセリ
  • にんにく   など

【果物】

  • もも
  • さくらんぼ
  • あんず
  • ライチ
  • キンカン
  • ザクロ    など

【その他の食材】

  • クルミ
  • 玄米
  • もち米
  • ライ麦
  • 黒砂糖
  • 豚レバー
  • 鳥レバー
  • ブリ
  • 納豆
  • 唐辛子
  • 山椒
  • コショウ
  • シナモン
  • マスタード
  • 紅茶     など

※これらの食べ物とは逆に、体を冷ます「涼性・寒性」の食材については
こちらの記事に詳しく書いています。

夏の暑さ対策に体を冷やす効果がある野菜や食べ物をご紹介!

 

まとめ

温性・熱性の食材は、血行を良くしてポカポカにしてくれます。

エアコンで冷えすぎたりした時など、身体の冷えが辛い時には
ぜひ積極的に食べて 冷えを解消しましょう。

 

スポンサードリンク