e7e556fee28f6057e65d4f1a6d1b0717_s

結婚式を挙げるとなった時、日取りをいつにするかというのは悩みますよね。

中にはお盆休みの頃を検討している人もいるかもしれませんが、

実際のところ、その時期に結婚式はどうなのでしょうか?

 

スポンサードリンク

 

お盆の時期の結婚式

お盆の時期は、結婚式を挙げるのに費用が安かったりするので、

新郎新婦にはメリットが多いかもしれませんね。

 

ただ、お盆の時期は一般的に結婚式を避ける傾向があります。

この時期は「オフシーズン」と言われているように、あまり人気がありません。

その理由をいくつかご紹介しますね。

 

お盆に結婚式は非常識?

お盆は忙しい

お盆休みには親戚の集まりや法事関係、地域の行事などがあって、何かとバタバタする人が多いです。

お坊さんを迎えたり、お墓参りをしたり、親戚が集まったりして忙しいんですね。

 

また、会社や学校が休みなので旅行の計画を立てている人も多いです。実家に帰省したりもそうです。

ゴールデンウィークやお正月などもそうですが、大型連休はやはり貴重なので何かと予定があるものです。

スポンサードリンク

 

季節的に暑い時期

地域にもよりますが、お盆の時期はとにかく暑いです。

屋内はまだ冷房が効いて涼しいかもしれませんが、外に出ると辛いですね…。

式場に行くまでの道のりも大変です。

女性だと汗でメイクが崩れたりして、化粧直しも一苦労です。

 

遠方の招待客には負担が多い

お盆などの連休の時期は、航空券や宿泊費が高くなりますし、交通機関も混雑します。

特に遠くから来る人にとっては負担が大きくなりますね。

 

縁起が悪い?

お盆は、亡くなったご先祖様の供養をする期間ということから、そちらを優先すべきだという意見もあります。

年配の人だと、そういう理由からお盆の時期の結婚式に反対する人も多いようです。

お盆休みはやはり、お盆関係の行事がメインの時期だということですね。

 

まとめ

このように、お盆休みの結婚式は何かと都合が悪いことが多いです。

ですのでこの時期の結婚は、絶対にいけないという訳ではないのですが、招待される人のことを考えると、やはり避けた方が良いだろうと思います。

招待客に快く出席してもらえるかどうか、ということをまず考えて、日取りについては両家でよく相談することをおすすめします。

 

スポンサードリンク