171737

隅田川花火大会は、東京の夏の一大イベントで、毎年多くの人が訪れます。

そんな隅田川の花火と、同じく東京の名所であるスカイツリーが一緒に写った写真を撮ることができれば最高ですよね。

隅田川花火大会で、東京スカイツリーと花火の共演を撮影することができるスポットをご紹介します。

 

スポンサードリンク

 

隅田川花火大会とスカイツリーの写真

打ち上がった迫力のある花火と、スカイツリーとのコラボレーションはとても絵になります。

こちらは動画ですが、そんな隅田川の花火とスカイツリーが撮影されているので参考までに

 

 

この撮影スポットについては後ほど説明しますね。

 

隅田川花火大会は、打ち上げ場所が第一会場と第二会場に分かれています。
そして、会場ごとに打ち上がる花火の内容や時間も異なっています。

参考記事 ⇒ 隅田川花火大会の第一会場と第二会場の違いは?

 

第一会場でも第二会場でも、スカイツリーと花火を写真に収めるポイントはあります。

それでは、順に見ていきましょう。

スポンサードリンク

 

隅田川花火大会とスカイツリーの撮影ポイントは

 

●汐入公園

最寄りは南千住駅で、駅から徒歩15分ほどの場所にある汐入公園。
第一会場から少し離れた場所にあるので、他のスポットよりも比較的混雑しにくいです。

ちなみに上の動画は、この汐入公園から撮影されたものです。

斜面が多いので、少し高めの位置から花火を見ることができます。

 

●白鬚橋

隅田川にかかる橋は、歩きながらの鑑賞になるもののスカイツリーと花火がよく見えます。
白鬚橋は第一会場の花火とスカイツリーの競演が楽しめます。

 

●厩橋

第二会場の花火が真正面に、スカイツリーとともに見えます。
当日は台東区から墨田区側に向かって一方通行になるので、立ち止まったり場所取りはできないので注意してくださいね。
歩くスピードはそこまで速くないので、周りの人に気を付けながら隙をねらって撮影してください。

 

●蔵前橋

多くの屋形船も蔵前橋付近に集まるほど、花火を見るのには絶好の場所になっています。
当日は墨田区から台東区側に向かって一方通行になるので、他の橋と同様注意してください。

 

まとめ

いかがでしたか?

東京スカイツリーと花火の撮影ポイントをご紹介しました。

隅田川の花火とスカイツリーの美しい共演を、ぜひ写真に収めてくださいね。

 

スポンサードリンク