8d6e06108b68ea09785aac7b64efd147_s

ラッシュパーカーを海やプールで着用する人が増えてきましたね。

ラッシュガードにはいろいろな利点がありますし、
海以外でも日常使いできたら良いのに、、と思われる人も多いかと思います。

そこで、この記事では ラッシュガードパーカーのメリットや、
普段どんな場面で使えるかなどについてまとめてみました。

 

スポンサードリンク

 

ラッシュガードパーカーを普段着で?

ラッシュガードのパーカーを街中で着たり、普段使いしている人は意外と多いです。

最近ではおしゃれなラッシュパーカーもたくさん出ていますし、
その機能性の高さから、せっかくなら海水浴場以外でも着たいと考える人が多いんですね。

 

ラッシュガードには、体にフィットしたものと、上に羽織るパーカータイプがありますが

ぴったりしたラッシュガードは、泳ぐためのものなのでマリンスポーツ向けですが、
パーカータイプのほうは羽織ることを考えてゆったりしているので、街着にしやすいのです。

生地に使われている素材も、泳ぐ用のラッシュガードと羽織るためのラッシュパーカーでは
異なっている場合があり、パーカーのほうは日常使いを想定して作られているものもあります。

 

ということで、ラッシュパーカーを普段着にすることは十分可能なのでオススメです!

 

スポンサードリンク

 

ラッシュガードは海以外でも!

ラッシュガードのメリットとしては

  • 日焼け対策
  • 速乾性
  • 保温効果

などが挙げられます。

 

多くのラッシュガードにはUVカット加工が施され、紫外線対策にはとても効果的です。

中には紫外線を99%以上カットしてくれるものも!

またラッシュガードは、水に濡れても乾きやすいように作られているので、
汗をかいてもすぐに乾きやすくなっています。

 

一方ラッシュガードのデメリットは、他の服と比べて少し値段が高価なことですが、
多少値が張っても、海以外でも着ることができるならむしろお得かもしれませんね。

 

ラッシュガードパーカーの使い方

ラッシュパーカーは、バーベキューやキャンプ、釣りや潮干狩り、登山など
多くのアウトドアで活躍してくれます。

紫外線対策・日焼け防止はもちろんのこと、
虫刺されを防ぐこともできますし、水辺で多少濡れても問題ありません。

 

または野外でのスポーツ観戦、ライブなどで羽織っても良いかもしれませんね。
見るのに夢中でなかなか日焼け止めを塗りなおさなかったりしますし

 

さらに、車の運転中も意外と体の右側だけ日焼けしてしまったりするので、
車内でラッシュパーカーを着るという人もいます。

 

まとめ

ラッシュガードパーカーは、海やプール以外でも本当に様々な場面で使うことができて便利です。

ぜひ普段着としても上手に活用して、夏を楽しんでくださいね!

 

スポンサードリンク