6ff0ea5f9a557adf58d5d5399b9d58cf_s

神奈川新聞花火大会は、豪華な花火が横浜の夜景とともに楽しめる人気の花火大会です。

花火が見られる有料席も無料のスポットもたくさんありますが、この記事では特に、

山下公園では花火がきれいに見えるのか、場所取りの時間は何時ごろが良いのか、

露店や屋台は出店されるのか、といった気になるポイントについてまとめてみました。

 

スポンサードリンク

 

神奈川新聞花火大会は山下公園から見える?

神奈川新聞花火大会の花火は、山下公園からでも見ることができます。

参考までに、山下公園で撮影された神奈川新聞花火大会の動画です。

 

●山下公園へのアクセス

みなとみらい線「元町・中華街駅」から徒歩3分
みなとみらい線「日本大通り駅」から徒歩5分
JRまたは横浜市営地下鉄「関内駅」から徒歩20分。

 

地図を見てもらうと分かるように、公園は横浜港に沿って広々としていて視界も広く、花火を鑑賞することができます。

山下公園は人気の観覧場所の一つですが、花火の打ち上げ場所からは少し距離があるため、他の場所よりも比較的空いています。

ですので、ゆったり花火を楽しむにはオススメのスポットです。子連れの方でも安心ですね。
 

スポンサードリンク

 

神奈川新聞花火大会で山下公園の場所取りは?

山下公園での場所取りは、例年15時~17時くらいに行けば確保できると言われています。

遅くても17時までには場所取りを済ませるようにすると良いでしょう。

もちろんもっと早く行けるのなら、それに越したことはありません。

時間に余裕をもって行ってみてくださいね。

 

神奈川新聞花火大会で山下公園に屋台は?

屋台や露店の出店ですが、山下公園では無いと思われます。

 

屋台の場所は例年、「パシフィコ横浜」近辺で多数出店されます。

また、馬車道駅から横浜ワールドポーターズに向かう途中の「万国橋」周辺にも少しあります。

 

どちらも山下公園からは距離があるので、屋台を楽しむには少し厳しいかもしれませんね。

 

まとめ

神奈川新聞花火大会で、山下公園は人気のスポットの一つで、ゆったり花火を楽しむのにはおすすめです。

場所取りは15時~17時くらいまでには済ませるようにすると良いです。

ですが屋台や露店は、山下公園では無いと思われますので注意してください。

ぜひ、きれいな花火を楽しんできてくださいね!

 

スポンサードリンク