e37ad140b02a26dd8fd99badf4316eac_s

隅田川花火大会は毎年多くの人が集まる人気の花火大会で、楽しみにしている方も多いと思います。

隅田川の花火大会を観覧できるスポットはたくさんありますが、ここではその中の一つ、

汐入公園のアクセスや場所取り、屋台情報などについてまとめてみました。

 

スポンサードリンク

 

隅田川花火大会を汐入公園から見る!

隅田川花火大会は、花火の打ち上げが第一会場と第二会場に分かれていますが、

汐入公園からは第一会場の花火を鑑賞することができます。

 

ただ汐入公園は第一会場から少し距離があるので、花火は少し小さめではありますが、

他のスポットよりも比較的混雑しにくく、快適に過ごしたい方にはオススメの場所です。

打ち上げの音も小さめなので、子供連れの方でも安心ですね。

ゆるく傾斜した斜面の芝生に座って、少し高めの位置から花火を観賞することができます。

 

●汐入公園へのアクセス

JR常磐線、東京メトロ日比谷線、つくばエクスプレス「南千住駅」から徒歩約15分
東武スカイツリーライン「鐘ヶ淵駅」から徒歩約15分
京成本線「京成関屋駅」から徒歩約16分

こちらの動画↓は、汐入公園から撮影された隅田川花火大会の様子です。

動画を見てもらうと分かるように、汐入公園からは東京スカイツリーと花火の競演がよく見えます。

スカイツリーと花火を一緒に写真に収めたい!という方にも、汐入公園はおすすめのスポットです。

 

スポンサードリンク

 

隅田川花火大会の汐入公園の場所取りは?

汐入公園の場所取りには、何時ごろ行けば良いのでしょう?

例年、当日の15時ごろからシートが埋まり始め、17時を過ぎると場所が無くなり、あとは立ち見・・・となってしまいます。

ですので、早めに行ける方はお昼~14時ごろまでに行ってみましょう。

 

徹夜で場所取りをするのはNGです。

公園の管理者に撤去されますし、近隣住民の方にも迷惑がかかるのでやめましょう。

また、公園内には場所取りが禁止されている所もあるので、現地に着いたら確認してください。

 

確保する場所が決まったら、シートはガムテープでしっかり固定して、風に飛ばされないようにします(けっこう風が強いです)

ゴミなども飛ばされないように気をつけてくださいね。

 

隅田川花火大会で汐入公園に屋台は出る?

汐入公園は、例年そこまで多くないものの露店が出店されています。

焼きそばやかき氷などの定番の屋台が出店していて、公園の近くの通りにもいくつか屋台が出ています。

また、南千住駅から汐入公園へ向かう道で、地元のコンビニが店頭販売を行っていたりします。

 

花火を見ながら、屋台で買った食べ物を食べるのは本当に美味しいですよね!

人が増えてくると買うのに時間がかかったりするので、早めに購入しておきましょう。

 

まとめ

いかがでしたか?

汐入公園の詳細や場所取り、屋台の出店についてご紹介しました。

当日はぜひ、隅田川の綺麗な花火を楽しんできてください!

 

スポンサードリンク