bd3d396281595c05fa8b85ccbfece1bd_s

八王子まつりは、関東有数の山車祭りとして有名なお祭りで、

70万人を超える人々が訪れて大変賑わいます。

この記事では、そんな八王子まつりの見どころや、露店の出店情報、

浴衣で行く人はいるのかなど、気になるポイントについてご紹介します。

ぜひ訪れる際の参考にしてみてください。

 

スポンサードリンク

 

八王子祭りの見所は?

八王子まつりの見どころは、なんといっても「山車」です。

関東屈指と言われる、精巧な彫刻が施された山車19台が、お囃子とともに甲州街道を練り歩きます。

そんな豪華な山車は、夜には灯火の光に照らされて幻想的な姿を見せ、

「動く芸術品」とも称されるほど見事なものです。

また、複数の山車がすれ違う時にお囃子を競い合う「ぶっつけ」も最高の見せ場となっています。

 

他にも、子ども音頭の集いや氷の彫刻展(1日目)、関東太鼓大合戦や民謡流し(2日目)などなど、

たくさんの見所があるので、ぜひ色々見て回ってみてくださいね。

スポンサードリンク

 

八王子祭りで屋台は?

八王子まつりでは、甲州街道(国道20号)沿いに約250店もの露店が軒を連ねます。

営業時間は12:00~21:00。祭りの3日間のうち、1日目と2日目に出店があります。

祭りは人出が多く大変混雑するので、特に人気の屋台は行列ができて、しばらく並ぶ可能性があります。

時間がかかるのを避けるためにも、人が多い時間をずらして行かれると良いでしょう。

 

また最終日の3日目の出店に関しては、公式サイト等では屋台(夜店)の出店情報はありません。

もし出店があるとしても、数軒のみの可能性が高いので注意してくださいね。

 

八王子祭りに浴衣で行くのは?

八王子まつりに浴衣で行きたいけど、浮かないかな…?と迷っている方もいるかもしれませんね。

ですが八王子祭りは、初日から最終日まで、毎年浴衣の人は多いので安心して着ていってください(^^)

お祭りの雰囲気にはやっぱり浴衣が似合いますよね!

 

 

まとめ

いかがでしたか?

八王子まつりでは見応えのある山車、様々な催し、多くの屋台など、たくさんの魅力があります。

ぜひ色々見て楽しんできてください!

 

スポンサードリンク