61d2c9bb5f7e0a8f07e5dc56dcbe3509_s

コミケ(コミックマーケット)に初めて行く場合、何を持っていけば良いか迷ってしまいますよね。

夏に開催される夏コミは、厳しい暑さで熱中症になる人も出てくるため、予防対策は必須です。

そこで、夏コミに参加する時に必要な持ち物についてご紹介します。

 

スポンサードリンク

 

夏コミでは熱中症に注意

夏コミはとにかく暑く、人出も凄まじく相当混雑します。

夏コミは暑くて過酷、冬コミは寒くて過酷とよく言われますが、夏は暑さのあまり熱中症にかかる人が多数出てきます。

開場前から、入場を待つ来場者が例年行列をつくりますが、並びながら熱中症で倒れ、仮設の救護室に運ばれていく人も少なくありません。

晴天で強く日が差している中、外で並んで待つ時間というのは本当に辛いものです。

そこで、熱中症にならないように暑さ対策が重要になってきます。

 

夏コミは暑さ対策が大事

熱中症・暑さ対策に絶対必要なのが、飲み物です。

飲み物が無くなるのはかなり危険なので、事前に2本は用意しておきたいですね。

スポーツドリンクが良いでしょう。水分とともに塩分を補給するのがポイントです。

おすすめは、凍らせたペットボトルを1本、通常のペットボトルを1本持っていくことです。

そうすれば、まず普通のペットボトルから飲み、次にほどよく溶けて冷たい2本目を飲むことが出来ます。

スポンサードリンク

 

帽子やタオルも持っていきましょう。

タオルは汗を拭くのはもちろん、首にかけることで首の後ろを日焼けから守ってくれます。

首の後ろは帽子でもガードしきれずにうっかり日焼けしやすい場所ですから、気を付けましょう。

もちろん日焼け止めも塗ってくださいね。

 

ちなみに日傘は、他の参加者の迷惑になる場合があるので避けましょう。雨傘も同様です。

他にも必要なものは色々あるので、以下にまとめますね。

 

夏コミの必需品

  • 飲み物(水、スポーツドリンク)
  • 帽子
  • 扇子、うちわ
  • 日焼け止め
  • タオル

さらに次のようなものがあればなお良しです。

  • 冷却グッズ(冷却スプレー、冷えピタなど)
  • 軽食(カロリーメイトなど)
  • サングラス
  • レインコート(雨の場合に備えて)

おわりに

いかがでしたか?

熱中症にならないように、くれぐれも気を付けましょう。服装も涼しい格好で参加してくださいね。

前日は夜更かしせずによく寝て、体調も万全で臨みたいです。

あとは、会場の混み具合で売店やトイレなどすぐに利用できるとは限らないので注意してください。

 

スポンサードリンク