d04b6105c6a039fcfcd9cc51340c074a_s

結婚式に参列する際、白いドレスを着ていくのはマナーとしてNGだという話はよく知られています。

では、ドレスの上に羽織るボレロならどうでしょう?ドレスが白でないなら白色のボレロを着ても大丈夫なのか、疑問ですよね。

今回は、そんな結婚式のゲストの服装マナーについてご紹介します。

 

スポンサードリンク

 

結婚式のボレロで白はダメ?

そもそも、なぜ結婚式のお呼ばれドレスが白はタブーなのかというと、白色は花嫁さんの色だからですね。

主役の色である白を、招待客が着てしまうと主役と同様に目立ってしまうことになります。

ゲストはあくまで主役の引き立て役なので、白や白っぽいドレスで出席するのは避けなければいけません。

 

ではドレスの上に羽織るボレロはどうかというと、基本的には、白いボレロはダメではないんですね。

ドレスの上に白い羽織物を着ることは問題ないのです。

ただし着ていく際に注意しておきたいポイントがいくつかあります。
 

スポンサードリンク

 

結婚式の服装でボレロの白は

白いボレロを着ていくこと自体は問題ないのですが、そういった羽織物を着る際に注意したいのが、丈の長さです。

披露宴では座っている事が多いと思いますが、着席している状態だと、周囲の人からは自分の上半身しか見えません。

そうすると白ボレロだけが目立ってしまい、白い服を着ているように見える場合があります。

特に丈が長い白の羽織物はそのように見えがちですね。

ですので、着席した時に周りの目にどう映るかという点は気にした方がよさそうです。

 

結婚式でボレロが白の場合マナー的には…

また、結婚式で白ボレロを着ていってもマナー違反ではないとはいえ、ドレスとの組み合わせによっては控えた方が良いケースもあります。

例えばベージュなど、白っぽく見える色のドレスに、白色のボレロを組み合わせるのは、全体的に白っぽい雰囲気になるので避けた方が良いでしょう。

黒いドレスに白色のボレロも、お葬式の色という印象を受けるので良くないと言われています。

 

まとめ

いかがでしたか?

このように白ボレロはマナー違反ということはありませんが、かといってどんな物でもOKという訳ではないんですね。

 

結婚式には、新郎新婦だけでなく、その両親や親戚、仕事の関係者なども多いです。

特にご高齢の方だと気にする人も多く、ゲストの振る舞いやマナーがそのまま新郎や新婦の評価につながってしまうことも…。

結婚式はお祝いの席ということもあり、マナー違反をしていても表立って注意されず、自分の知らない裏で色々言われてしまうかもしれません。

そうならないために、服装のマナーについてはしっかり確認していきたいですね。

 

スポンサードリンク