4f07a84ed585cca2623603709ee15b60_s

ハロウィンに向けて、部屋をハロウィン仕様に飾りつけると気分も盛り上がりますよね。

パーティーなどを行う時も、部屋が飾り付けられていると楽しさが増します^^

この記事では、そんなハロウィンにぴったりな部屋の壁飾りについてご紹介します。

壁を傷つけたくないという方でも、画鋲を使わない飾り付けの工夫があるのでぜひ参考にしてみてください。

 

スポンサードリンク

 

ハロウィンの飾り付けを壁にするなら?

ハロウィンの定番カラーといえば、オレンジ・黒・紫!

たいていこの色が入っていれば、ハロウィンらしくなります(笑)

ハロウィンカラーのパーティーモールを吊るしても良いですし、こんなハロウィン仕様のパーティーモールもあります。

 

画用紙を切って、かぼちゃの「ジャック・オ・ランタン」やコウモリ、おばけなどを作り、壁に貼っていくとハロウィンの雰囲気が盛り上がりますね。

イメージとしては、こんな感じ(Google画像検索に飛びます)

画用紙で作らなくても、フリー素材のイラストを印刷して切ったものを貼っても良いですね。

 

またハロウィンの飾りつけとして、壁に英語でデコレーションするのもオススメです。

Happy Halloween!(楽しいハロウィンを!)

Loves Halloween!(ハロウィン大好き!)

Come on Halloween!(ハロウィンがやって来る!)

Just come Halloween!(ハロウィンがやって来た!)

Shining Halloween!(輝くハロウィン!)

こうしたアルファベットの文字列を画用紙で作り、壁に貼ったり吊るしたりしてみると楽しそうです^^

スポンサードリンク

 

壁を傷つけずに飾る工夫

このような飾りつけをするにしても、マンション等で部屋の壁を傷つけたくない場合、画鋲などは使えませんよね。

そうなるとテープで留めることになりますが、セロテープだとすぐに落ちてしまうし、ガムテープでは雰囲気が台無しです。

そこでオススメなのが、マスキングテープです。

長時間貼り続けると壁に跡が残る場合がありますが、数日程度までなら特に問題ないと言われています。
ガムテープ等を使うよりは、マスキングテープで留めたほうが良さそうです。

とはいえ、マスキングテープと壁紙の材質との相性もあるので、最初に試し貼りをしてみてくださいね。

また、マスキングテープ自体で壁をデコレーションすることもできます。
詳しくはこちらの記事に書きましたので、ぜひ参考にしてみてください。

ハロウィンにマスキングテープで壁をデコレーション!飾りのアイデア

 

マスキングテープの他には、こんな物もありますね。

貼ったり剥がしたりが可能なネリケシ状の粘着剤です。

使い方はこちらの動画で紹介されています。動くひっつき虫がかわいいです(笑)

テープでなくても、こういった物を使えば壁を傷つけたり汚したりせずに済みますね^^

 

まとめ

いかがでしたか?

壁飾りは工夫次第でいくらでもデコレーションすることができます。

部屋をハロウィン仕様に飾り付けして、ハロウィンを盛り上げましょう!

 

スポンサードリンク