d49684ca11a835fea4a860c514f621fb_s

敬老の日には、おじいちゃん・おばあちゃんに心のこもったプレゼントを贈りたいものです。

ですが入院中で寝たきりの状態だと、いったいどんな贈り物が喜ばれるのか、悩んでしまいますよね。

そこで、病院で入院している祖父・祖母におすすめのプレゼントのアイデアをいくつかご紹介します。

 

スポンサードリンク

 

敬老の日に寝たきりの祖父母にプレゼント

寝たきりの入院生活だと、一日がとても長く感じ、気持ちも滅入ってしまいます。

なので贈るなら、実用的なものはもちろん、気持ちが明るくなるようなもの、癒やしを感じてもらえるものなどをプレゼントしてみてはいかがでしょう?

敬老の日に祖父母に贈られるギフトとしては、お花やお菓子といったものが定番の品ですが、それ以外にはどんな物が考えられるでしょうか。

 

敬老の日のプレゼントで入院中に喜ばれるもの

ストール

病院内でも、季節や冷房の関係で冷えてしまうこともありますし、体温調節がうまくできず寒いという人も多いです。

食事の時など体を起こすなら、ストールがあると肩周りを包めて暖かく過ごせます。

布団に入っていても、首元から肩周辺は寒いという場合は多いので、ストールなどで冷え予防ができると良いですよね。

 

スポンサードリンク

 

アロマ

病院では他の患者さんに迷惑がかかるため、匂いの強いものを贈るのは避けると言われています。

ですが最近では、アロマの効果が注目されていて、お見舞い品として贈るケースも増えているようなんです。

意識低下の患者さんでも、アロマの香りによって覚醒することもあるといいます。

枕元でほのかに香る程度の優しい香りなら、他の患者さんに迷惑をかけず、気分転換やリラックスができて喜ばれるのではないでしょうか。

アロマオイルを枕元にたらしたり、スプレーしたり、香りのするグッズを置くという方法があります。

写真

写真立てというのは、定番ですが心温まるプレゼントです。

長い間入院していると、心細さや辛さを感じることもあります。

そんな時、孫や家族の写真だったり、ペットの写真、お気に入りの風景の写真などを見て、少しでも気分が明るくなってくれると良いですね。

また、大きめの字で手紙や色紙、メッセージカードを書くのも喜ばれます。

タオル、タオルケット

実用的で、何枚あっても活用できるのがタオルやタオルケット。

肌触りが良いものは気持ちよく使えるので、きっと喜んでもらえるでしょう。

靴下

足下は冷えやすいので、暖かい靴下を贈るのもおすすめです。

あまり締め付けのない靴下のほうが、履かせる時に楽なので良いのではないでしょうか。

 

まとめ

いかがでしたか?

敬老の日には、日頃の感謝や「長生きしてくれてありがとう」という気持ちを、プレゼントとともに伝えられると良いですね。

おじいちゃん、おばあちゃんへのプレゼント選びに少しでも参考になれば幸いです^^

 

スポンサードリンク