520277

子供の成長をお祝いする、七五三。

おじいちゃん、おばあちゃんや親戚の人たちから、お祝いをいただいた時、お返しはどうすれば良いのか悩みますよね。

七五三のお祝いにお返しはするのか、する場合どんなお返しが良いのか、金額や「のし」などについても確認しておきましょう。

 

スポンサードリンク

 

七五三のお返しは必要?

七五三のお祝いをいただいた場合、基本的には、お礼やお返しは不要です

七五三のほかにも、初節句や入園・入学祝いなど、「子供の成長を祝う行事」では、お返しは必要ないとされています。

でも、お祝いをもらっておいて、本当に何もお返ししなくて良いの?と思いますよね^^;

なぜお返しをしないで良いのかというと、お祝いを受け取った子供自身は経済力がないから、という理由があります。

つまり、お祝いを贈られたのは親ではなく、経済力のない子ども自身なので、お祝い返しは不要ということなんです。

七五三のお返しは基本必要ない、とはいえ…

そうはいっても、祖父母(両親)や親戚などからお祝いをいただいて、何もしないのはちょっと・・・と思われるかもしれませんね。

お祝いをいただいたご両親や親戚が、近くに住んでいる場合は、七五三の当日に食事会などでおもてなしするというのはいかがでしょうか。

または、子供から電話で「ありがとう」を伝えたり、年齢によってはお礼の手紙やカードを書かせたりすると喜ばれると思いますよ。七五三で撮影した写真を贈るのも良いですね。

また、千歳飴や菓子折り、タオル、石けんなどの、ちょっとした品物を謝礼として贈るという人も多いです。

次は、こうした品物を送る場合の金額の相場について確認したいと思います。
 

スポンサードリンク

 

七五三のお祝い返しの相場は?

本来は七五三のお祝いにお返しは必要ないので、いただいた金額の半額から3分の1程度が相場となっています。

あまり大げさなものではなく、上に紹介したような気軽に受け取ってもらえるような品物が良いですね。

贈り物の中には、縁起が悪いということでNGの品物もあるので注意してください。

例えば、はさみや包丁、ナイフ等は「縁が切れる」ということに繋がりますし、

陶器のものも、割れたり壊れやすいので縁起が良くなく、マナー違反だとされています。

 

七五三のお祝い返しの熨斗は?

のしは紅白の蝶結びの水引きで、表書きは「内祝」や「御礼」とします。

のし下段には、子供の名前のみ書きます。

お返し時期は、七五三の当日から1週間以内には贈りましょう。

 

さいごに

いかがだったでしょうか?

七五三のお祝いには、基本的にお返しは必要ないということでした。

ですが、お祝いをしてもらったことへのお礼の気持ちが、やっぱり大事ですよね。

 

スポンサードリンク