Print

ハロウィンの時期には、部屋を飾りつけして雰囲気を盛り上げたり、パーティーをする方も多いと思います。

ハロウィンの飾り付けを壁にするなら、マスキングテープを使うのがオススメですよ。

そこで今回は、マスキングテープを使ったハロウィーンの壁飾りアイデアをご紹介します。

 

スポンサードリンク

 

ハロウィンにマスキングテープで壁をデコレーション

マスキングテープは、壁に貼って文字を書いたり絵を描いたり、いろいろな使い方ができる便利なものです。

マステは簡単に切って貼ることができ、はがすときも楽々なので、デコレーションにはとっても使いやすいんですね。

100均などでも売られていますので、安く気軽に楽しめるのもポイントです。

 

ハロウィンのマスキングテープ飾り付けアイデア!

  • 壁にハロウィンの文字を書く

halloween-1

これは一番シンプルで簡単な形ですね。

アルファベットで「HALLOWEEN」や「HAPPY HALLOWEEN」などの文字をマスキングテープで表現します。

他にも、

  • Happy Halloween!(楽しいハロウィンを!)
  • Loves Halloween!(ハロウィン大好き!)
  • Come on Halloween!(ハロウィンがやって来る!)
  • Just come Halloween!(ハロウィンがやって来た!)
  • Shining Halloween!(輝くハロウィン!)

などの色々な英語表現がありますね。


スポンサードリンク

  • ハロウィンの文字+クモの巣

halloween-2

アルファベットで書いた文字にちょっとしたデザインをプラスします。文字だけではちょっと寂しいなという時にオススメです。

クモや蜘蛛の巣はハロウィンらしいモチーフですし、マスキングテープで表現しやすく簡単だと思いますよ^^

 

  • ハロウィンのツリー

halloween-3

こちらはさらに本格的に、ツリーを作っての飾り付けです。

まずは壁に木を描いていくのですが、幅広のマステを使って木の幹を表現しても良いですし、細いマステで木を表現することもできます。

参考までに、こちらの動画では細いマステを使って木を描き、枝に写真などを貼り付けています。

このようにして出来た木に、ハロウィンのかぼちゃ(ジャック・オ・ランタン)を貼り付けたり、ハロウィンの文字を入れたりすれば、立派なハロウィン飾りのツリーができますね。

ジャック・オ・ランタンやコウモリなどは、画用紙で作ってマステで貼っても良いですし、ウォールステッカーを貼るのも良いでしょう。

マステと併せてウォールステッカーを使うと、簡単でオシャレになるのでオススメです。

 

また、こんなウォールステッカーもあります。

これなら、あらかじめカットされたものを貼っていくだけなので、簡単にオシャレな部屋にすることができます。

ただし壁紙の種類や質感によっては接着が弱かったりするので、あらかじめ使用上の注意を読んでいただき、表面がつるつるした壁に使用してくださいね。

マスキングテープを壁に貼るときの注意点

マスキングテープを使ったデコレーションは簡単で便利ですが、注意すべき点もあります。

まず、マステは短期間での使用というのが本来の使い方なので、あまり長期間貼るのはおすすめしません。
壁に接着剤が残ってしまったり、マステの柄が壁に色移りする場合があります。

特にマンションやアパートなど賃貸の壁だと、跡が残ると困ってしまいますよね。
数日程度ではがすのなら特に問題ないかと思いますが、マステと壁紙との相性もありますので、念のため試し貼りをしたほうが良いでしょう。

また、どうしても長期間貼りたいという場合は、

  • マステの一部を剥がしてみて壁の状態を定期期に確認する
  • 貼ってからある程度経ったら、全部はがして別のマステを貼り直す

といった対策をしてみてください。

 

さいごに

いかがだったでしょうか?

ハロウィンの飾り付けに、少しでも参考になれば幸いです。

部屋をデコレーションして雰囲気を盛り上げ、楽しいハロウィンにしましょう!

 

スポンサードリンク