052276

インフルエンザにかかった時には、どんな食べ物が良いのでしょうか?

食欲がない時の食事については こちらの記事 でご紹介しましたが、
今回は食欲ありの場合について見ていきたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

インフルエンザの食事でおすすめはどんな物?

インフルエンザにかかってしまったら、早く治すためも睡眠や栄養補給がとても大事です。

体がウイルスと闘っている時というのは、通常よりも多くのエネルギーを必要とします。
身体の抵抗力を高め、体力や免疫力を失わないようにするためにも、食事と睡眠はとても重要なのです。

では、どんなものを食べるのが良いのでしょうか?

インフルエンザの時の食事は、

  • 消化が良いもの
  • 栄養価が高いもの
  • 温かいもの

を食べるのがポイントです。

 

インフルエンザで食欲ある場合の食事

食欲が落ちているときには、なかなか食事が喉を通らないことも多いかと思いますが、
食欲があるようであれば、あまり無理のない範囲で、食べられるものを食べるようにしましょう。

インフルエンザ時には、必要なエネルギーや栄養を身体に補給するためにも、まず食事をとる事が第一です。

具体的な食べ物については、次の記事を参考にしてみてくださいね。

インフルエンザにおすすめの食べ物、栄養や水分補給のポイントも

症状によって消化機能が弱まっているため、消化がよく栄養価の高いものを摂りましょう。
脂っこいものや生ものは避けてくださいね。

もちろん、水分補給も重要です。
脱水症状にならないように、こまめな水分補給を心がけましょう。


スポンサードリンク

インフルエンザが治りかけている時の食事

インフルエンザの症状もだいぶ治まってきた回復期には、普段通りの食事や重いものも食べたくなるかもしれません。

しかし、回復してきて食欲があるといっても、自分で思っている以上に体力は落ち、消化機能もまだ本調子ではありません。

食欲が出たので普通のご飯やおかずを食べたが、急に消化しにくいものをたくさん食べたため、お腹の調子が悪くなった… という例はけっこうあります。

油っぽい肉や魚、ファーストフードなどは消化の負担が大きいのでやめましょう。
お酒やコーヒーなどの刺激物も避けてください。

インフルエンザで普通の食事はいつからOK?

通常食には、体力の回復度合いに合わせて、お腹の負担にならないよう徐々に慣れさせていきます。

タイミングとしては、熱が下がってきたら、次第に普通の食事にシフトしていくのが良いでしょう。

白身魚や卵は、消化しやすく良質なタンパク質を摂取できるのでおすすめです。
また、野菜は蒸すことでビタミン類が効率的に摂取できますし、胃の負担も軽減されます。

食べる量も急に増やすのではなく、身体の調子に合わせて徐々に増やしていってくださいね。

 

インフルエンザの食事まとめ

いかがだったでしょうか?

食欲があるのは良いことですが、消化機能がまだ本調子ではない時には、胃に負担のかからないような食事をとり、
解熱後回復してきたら、無理のないよう徐々に普段の食事にシフトしていきましょう。

スポンサードリンク