9604f34c862cee84e9844fa1a35a73ba_s

クリスマスパーティーなどで食べる定番の料理、ローストチキン。

ローストチキンって、中に詰め物があるものと無いものがありますが、食べるならどっちにしようかと迷ってしまいますよね。

そこで、今回は

  • それぞれのおすすめポイント
  • 詰め物をする意味や基本の作り方
  • 詰める物にはどんな食材がある?おすすめは?

といったことについて見ていきたいと思います^^

 

スポンサードリンク

 

ローストチキンの詰め物なしと詰め物あり

ローストチキンには、お腹に詰め物をしたものと、何も詰めずそのまま焼いたものがあります。

ローストチキンというのは、正確には詰め物なしでそのまま焼いたものを言い、詰め物をしたものは「スタッフドチキン」と呼ばれます。
スタッフド(stuffed)というのは「詰める」という意味です。

ローストチキンとスタッフドチキン、それぞれに良さがあるんですよ。

ローストチキンのおすすめポイント

まず、詰め物なしのローストチキンは、作る時に時間短縮になります。
中に詰め物があると、火が通るまでに時間がかかってしまいますが、中身がなければ焼く時間が短くて済みます。

ですので、時間が無いときには詰め物をしないレシピでサクッと作ってしまうのが良いですね。

スタッフドチキンのおすすめポイント

ローストチキンに詰め物をすると、確かに焼くのに時間がかかります。
が、中身があることで、もう一品料理が増えると考えることもできます。

一度で二度美味しいといったところでしょうか^^

中身が詰まって、見た目もふっくらとして良くなりますね。
そして、チキンの肉汁と詰め物の味、ハーブなどの香りが混ざり合ってより美味しくなります。

 

ローストチキンに詰め物をする意味は?

具材を詰める際には、内臓を取り出して空洞になった部分に入れます。
スーパーなどで一般的に販売されている丸鶏は、きれいに中身が取り払われているので、簡単に詰め物ができますね。

そこに詰め物をすることについては、何か宗教的に特別な意味合いがあるといった訳ではないようです。

やはり見栄えが良くなることや、チキンと具材の味が合わさって美味しくなるということで作られているのでしょう。


スポンサードリンク

スタッフドチキンの基本の作り方

詰め物をしたローストチキン、スタッフドチキンの基本的な作り方をご紹介しますね。

  1. 丸鶏の外と中をよく水洗いし、キッチンペーパーなどで丁寧に水分を拭き取ります。
  2. お腹の中に調味料をすり込みます。外側にもお好みで。
  3. お好みの詰め物をお腹に入れて、詰めた穴を楊枝などでとめます。
  4. 加熱しておいたオーブンに野菜類と一緒に入れ、焦げないように様子を見ながら焼きましょう。

余談ですが、キャンプなどのアウトドア料理では、ダッチオーブンを使ってスタッフドチキンを作るのが人気ですね。

 

ローストチキンの詰め物で簡単&おすすめの中身!

それでは、スタッフドチキンを作るならおすすめの詰め物(スタッフィング)を見ていきましょう!

お米

鶏のうま味を活かすためにもお米はぴったりの詰め物です。

硬めに炊いたピラフや、ガーリックライス、チーズを入れたリゾットなどが詰め物としてよく入れられますね。
もち米や玄米ご飯を使い、和風の味に仕上げるというのも良さそうです。

もっと簡単に作るなら、冷凍ピラフを詰めるというのもオススメですよ。

パン

一口サイズに切った食パンやフランスパンなどを入れるという人も多いですね。
食パンで作ると柔らかな食感に、フランスパンで作ると少し歯ごたえのある食感になります。

パンは、硬くなったパンや乾燥させたパンがよく使われます。
そうでない場合も、あらかじめ軽くトーストしてから使うと美味しいですよ。

野菜類

野菜はジャガイモや玉ねぎ、にんじん、かぼちゃ、パプリカ、ブロッコリー、にんにく、セロリなど、お好みで入れましょう。

マッシュポテトを入れるのもオススメです。
また、中にはりんごなどの果物を入れたり、フルーツをメインに詰めるレシピもあります。

野菜を詰める際の注意点としては、水分が多くならないようにすることですね。
水分の多い野菜ばかりになると詰め物がベタベタしてしまうので、その場合お米やパンなどと一緒に入れるようにすると良いですよ。

 

さいごに

いかがだったでしょうか?

詰め物なしのローストチキンと、詰め物をしたスタッフドチキン。
どちらも美味しいですが、丸鶏のうま味と具材の味が合わさってワンランク上の味が楽しめる、スタッフドチキンにもぜひ挑戦していただきたいですね。

詰める物は人によって様々で決まりはありませんので、ぜひ色々試して好みの味を探してみてください^^

スポンサードリンク